グルコマンナンの働きや効果を紹介します。

知らなきゃ損する!グルコマンナンの5つ効果

サプリに入っているグルコマンナンのスゴイ効果について見ていきましょう。

 

満腹感を得て、食欲抑制してくれる!
食べ過ぎたエネルギーを吸収して体外へ排出!
コレステロール値を下げる
血糖値を下げる
便秘の解消

 

以下で詳しく説明していきますね。

 

 

胃の中で膨張して、お腹いっぱいに!

グルコマンナンは体内で消化せず、水溶性の食物繊維で水をとても吸収して、

 

30分程度でおよそ10倍、6〜7時間程度で100倍以上に膨らみます

 

つまりサプリの場合、カプセルが胃の中で溶けて、

 

グルコマンナンが一緒に飲んだ水分を吸収して、胃の体積を増やします。

 

お腹の中で膨張することによって満腹感を与えるので、ダイエットに期待されてるんですね。

 

 

食べ過ぎのセーフティーネット!

膨らんだグルコマンナンは、胃の中で長時間滞在してから腸へ移動します。

 

その際食事で胃の中に入った取り過ぎた栄養や、不要な成分を一緒に吸収してくれます。

 

この吸収した成分の消化を妨げるので、過剰なエネルギー摂取を抑えることができるんです。

 

 

コレステロール値を下げる

グルコマンナンはコレステロールを下げることが報告されています。

 

肝臓は胆汁酸というものを、コレステロールを分解して作るのですが、

 

グルコマンナンは胆汁酸を体外へ排出する働きがありますので、

 

肝臓は減ってしまった胆汁酸を作るため、血中のコレステロールを分解して

 

胆汁酸を作るというわけです。

 

 

血糖値を下げる

胃の中で膨張したグルコマンナンが、食事で摂取した糖質を包み込んで

 

吸収を緩やかにすることで、血糖値の上昇を抑えることができます。

 

 

便秘の解消


グルコマンナンは腸内で分解されてオリゴ糖になります。

 

オリゴ糖がエサになって、ビフィズス菌が腸内の環境を整えます。

 

さらに、便を柔らかくして便通を促進して、便秘解消の働きがあると言われています。

 

 

口コミとレビューのページはこちら